「またの名をグレイス」(Alias Grace)を観ました♪

Netflix
11 /16 2017
Margaret Atwood作の同名・文学賞受賞小説のドラマを、Netflixで観ました。
アイルランド訛り、文学的表現の聞き取りが難しく英語字幕を付けての視聴です。
 
またの名をグレイス 上
Alias Grace: A Novel

【あらすじ】19世紀のカナダで、精神科医が若き女殺人犯の心に迫る。
彼女は責任能力を問えない心神喪失状態だったのか…。

【感想】私はオバサンなんですが、Graceの美しさに心奪われました(笑) 
催眠術にかかったように夢中になり全6話を一気見です。
85b02b79237f4c2f-1024x512.jpg
けれども実際にあった犯罪を描いた小説/ドラマとは知らずに視聴したので、見終ったあと疑問点だらけ(・・;)
必死に色々調べてみましたw

【トリビア&ネタバレ感想】

★実際に起きた事件とは?
Grace Marks(当時16歳)とJames McDermottが、雇い主のThomas Kinnearと家政婦のNancy Montgomeryを殺害したとされてます。
McDermott は絞首刑に科せられ、Graceは精神科病院へ。
その後投獄され、30年後赦免を受けています。

ドラマの内容通りなんですね。殺人犯が若く美少女ということで当時、センセーショナルに報道されたそう。
今も昔も大衆の興味は変わらないのねーw
Nancyは解剖の結果、妊娠していたことが分かっています。
死体はドラマと違って切断はされていないよう。ちょっとホッ。
また19世紀当時は、一般人が刑務所や精神科病院を訪れることは珍しくなく、Graceは見世物になっていたようです(゚д゚)

★Graceは罪を犯したのか?
原作者のAtwoodは“There were so many different, contradictory stories about Grace Marks; nobody actually ever knew whether she had killed anybody or not””If I had known the truth, I probably wouldn’t have written a book ...”
と答えています。つまり異なる矛盾するストーリーが沢山あって、誰にも真実は分からないそうw( ̄o ̄)w
赦免後の足取りも分からないそうですよー。
だからこそ原作者は魅了されたのですね。確かに想像力がかき立てられます。

★架空の人物は誰?
Graceがなぜ30年後に赦免を受けられたのか良く分かっていません。
原作者のAtwoodはその部分にイマジネーションを刺激され、精神病医のDr Simon Jordanを小説に登場させました。
彼は架空の人物です。

同じく行商人/催眠術師のJeremiah Pontelli、親友のMary Whitneyも、原作者によって作られた架空の人物です。
但し、GraceはMary Whitneyの名を殺人事件後、偽名として使っていました。

★Jamie Walshは実在の人物?
Jamie Walshは実在の人物で、裁判でGraceに不利な証言をしています。
しかし、ドラマで描かれていたようにGraceに好意を抱いていた/結婚したという事実はありません。

★Graceは解離性同一性障害だったのか?
Netflixのドラマバージョンではそのように描かれていましたね。
大親友のMary Whitneyが亡くなった際、Graceは"Let me in"という囁き声を聞いています。
これはMaryが「私の魂をあなたの中に入れて!」と言っているかのようです。
実際Graceは気を失った後、錯乱し"Where is Grace?"と叫んでいました。
この時にはMaryの人格が現れていると考えられます。

それから、雇い主 Kinnearと家政婦Nancyとの関係は、Maryと彼女の雇い主(Alderson-Parkinson)の息子との関係そっくりですよね?
異なるのはMaryが富豪の息子から捨てられてしまった点。
Maryの人格はGraceの体を借りて、雇い主と家政婦を殺害し、復讐を果たしたように見えました。
他でもないMaryのハンカチを使用して、家政婦を窒息死させていますしねー。

★Grace役のSarah Gadonの役作り
Maryが憑依したかのように見えた催眠シーン、すごい迫力でしたね。
Mary役のRebecca Liddiardの声を録音し、ひたすら真似る練習をしたとか。なるほどねえ。
また認知行動療法セラピストである父に頼んで催眠術をかけてもらったこともあるそう。

★同じ原作者のThe Handmaid's Taleも面白そう
ドラマは、エミー賞でドラマ作品賞、主演女優賞を始め8部門を制覇してます。
  
The Handmaid's Tale: A Novel
侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)
関連記事

「The Sinner -記憶を埋める女-」(The Sinner) 観ました♪

Netflix
11 /12 2017
Rotten Tomatoesで94%を獲得しているミステリードラマを観ました。
Petra Hammesfahr著の同名小説が元になっているドラマで、アメリカではThe USA Networkで8月に放映されました。
日本ではNetflixにて11月7日(火)より配信されています。
The Sinner: A Novel (TV Tie-In)

【あらすじ】
白昼の浜辺で、いきなり見知らぬ男に襲いかかり、刺殺した若い母親。彼女の抱える深い闇を感じ取った1人の刑事が、失われた記憶の中に眠る真実を探り出す。

【感想】
心理ミステリー好きな方にオススメなドラマです。クリフハンガーなしで全8話で完結ですよー。
個人的には着地点はココかな~と思ったのが外れ、どんでん返しを楽しみました。
エロティックなシーンがそこかしこにあるので、リビング視聴には注意が必要です(^^)

【トリビア&ネタバレ感想】

★刺殺のトリガーとなった曲は "Hugging & Kissing" by Big Black Delta


★例の壁紙のパターンはVernazza, Neutralと呼ばれる

★結局誰のせいでこの事件は起きたの?
自分がいつ死ぬのか分からない恐怖と闘っているPhoebeには同情しますが、彼女はCoraの人生を滅茶苦茶にしてましたよねー。
CoraのボーイフレンドのJDも救いようのないクズです。
でも何と言っても元凶はCora母(`o´)。
母への"I'm more free now than I ever was with you."の一言で私は気持ちがせいせいしました。
しかしその母も狂信的なキリスト教信者でなければこんな歪んだ家族にはならなかったはず。
宗教は罪作りだわー。

★CoraのFrankie父へのセリフにジーン
"I know you did it for your son."
Cora自身もひとりの息子の親だからこそFrankie父の行為を理解したんですねー。
ヒステリックに喚き散らすのでなく静かに伝えるこのシーンで作品が引き締まりました。

★性奴隷の話かと思っていたら....
私はCora達はあのお屋敷の地下で、警察、政治家などのお偉いさんたち相手の性奴隷にされていたと予想しました。
個人的に好きでない胸糞展開です。
そころが、フタをあけて見るとFrankieがPhoebeを死なせてしまったのは事故で、Frankie父も息子可愛さからの行為だったというオチ。
動転した親子が隠ぺい行為に走るのもアリと思える描写だったのでミステリーとして満足だわー。

★Cora母はなぜ「Cora失踪後1か月でPheobeは亡くなった」と嘘をついたのか?
普通の親なら、助かる見込みのない重病の子供がいたら残された人生を安らかに送れるよう心を砕くと思うんです。
でもCora母は狂信的信者なので、そんな考え方は負けです。
神に好かれるよう斜め上の方向にポジティブ。とにかく思考回路が普通じゃない。
Cora母にとってPhoebeの失踪は精神的に受け入れられない事だったと思います。
ですから、Phoebeの失踪が判明した時点でそれはもう神のお告げ=Phoebeの死と受け入れるしかなかったのではないでしょうか。
だって失踪届けを出すのも対外的にイメージ悪いですよね?あの信者仲間にも恥ずかしくて合わせる顔がない。
それならいっそPhoebeは亡くなったのだと自らに言い聞かせ、お葬式をした方が自分のイメージも悪くならない.....。
ドラマではこのあたりが説明不足だったので、私は頭の中でこんな風に考え自分を納得させました(笑)

Ambrose刑事がPheobeの死亡届をチェックしていないのは脚本の穴だという意見を見かけましたが、個人的にはそこはそんなに気にならなかったかなー。

★JDを殺したのは?
同じドラッグディーラー仲間でしたね。
JDが警察にマークされていることを知り、自分達の正体がバレるのを恐れての犯行でしょう。

★ Ambrose刑事はどうやってMaddieを探し出したのか?
化粧室での会話がカギです。
MaddieはCoraに子供の名前はWinterと言っていましたよね?(この妊娠&交通事故での流産の話はMaddieに実際に起きたことなのかどうか定かではないです)
Ambrose刑事は"Winter"の文字が入っているクリニックの壁を見ている時にひらめきました。
Maddieが生きていて子供を産んでいれば、珍しい"Winter"という名を付けるのではないか?と。

★Dr. Straussって誰?
Ambrose刑事が第8話で電話をかけた相手です。
Frankie父の同僚でボランティアとしてLAでクリニックを経営しています。
Frankieはそこのクリニックで夏の間2か月働いていたことになっていたので、Coraとの面識はないと当初思われていましたよね?
Ambrose刑事が電話をして確認をしたところ、姉妹が失踪した週にFrankieはLAで働いていなかったことが判明したと推測してます。

★Ambrose刑事のラストシーンは?
彼も昔トラウマを負ったと告白しています。
劇中では説明はありませんが、親による性的虐待を受けていたのではないでしょうか。
そのため倒錯的プレイでしか満足ができず、妻とは疎遠になっていたように思います。
しかしラストの爪のシーンでは、見ているだけで、爪を押さえつけてはいません。
ふくよか彼女にもしばらく会っていないようで爪の黒い部分が第1話に比べて薄くなっています。
自分よりもずっと酷いトラウマを負ったCoraでさえ新しく人生をやり直すことができるのだから、自分にもチャンスはあるはずと思っているのではないかしら?

【英語の聞き取りやすさ】
原語のみ字幕なしでの英語理解度は85%くらいでした。
関連記事

「リック・アンド・モーティ」(Rick and Morty)シーズン3 観ました♪

海外アニメ
11 /08 2017
シーズン1の詳細レビューと考察はこちら
シーズン2の詳細レビューと考察はこちら
「リック・アンド・モーティ」シーズン3のトリビア、心に残ったセリフ等をネタバレ全開で書き留めていきたいと思います。

第1話 The Rickshank Rickdemption 絶品の四川風ソース

タイトル名は「The Shawshank Redemption」より。

脱獄シーンが見どころになるのかと思っていたら、あっという間にRick要塞、連邦刑務所、銀河連邦政府を倒してしまって展開の早さに目が点w
ヨダレが目印のRick Sanchez (C-137)を目で追うのに必死になりながら視聴。

肉にかぶりついていた原始人風の次元はエイリアンに満ちているクローネンバーグの次元(C-137) ですね。
3人が無事で良かった。
冒頭でJerryの体を12回畳ませるシーンに笑いました! 
キャラに出来ない事を要求してシミュレーションをフリーズさせる方法は、S1ep4「宇宙人とバーチャルリアリティ」のステージ上でやっていたのと同じ手ですね。

劇中でRickが大好きと言っていたMcDonaldのSzechuan Sauceは、1998年の映画Mulanのプロモーション用に作られたもので、現在はメニューにないとか。
粋な事にMcDonaldは、クリエイターのJustin Roilandへ特別ボトル(1998年を繰り返すC-1998M次元パッケージの中)をプレゼントしたそう♪

そうそうBirdpersonがPhoenix personになっちゃいました(;_;)

第2話 Rickmancing the Stone  アイソトープ322
タイトル名は「Romancing the Stone」から。内容は「Mad Max」のパロディ。
    
Mortyは両親の離婚に対する悲しみの感情を怒り/暴力で発散させ、Summerは父親の代わりとなる男性を求めていたということでしょうか。
うーんこのエピは私のバイオレンス許容度を超えてしまいました(-_-;) 
これがパイロットだったら視聴中止レベルです。

JerryとBethは本当に離婚してしまったんですね。
オオカミに小切手も取られちゃうJerryの哀れさが泣けます( ノД`)

気に入ったセリフ
”To live is to risk it all.Otherwise, you're just an inert chunk of randomly assembled molecules drifting wherever the universe blows you.”

第3話 Pickle Rick ピクルス・リックの冒険

セラピーを拒否したいRickは自らをピクルスに変身させます。
ところがBethが「人間に戻せる薬」の入った注射器を持って行ってしまったのでRickは絶体絶命に。
手足のない彼は、近づいてくるゴキブリ、ネズミの体を利用して体を改造。
今回もちょっとグロかった(-_-;)

一方子供たちの行動が変なので一家はセラピーを受けることに。
セラピストの核心を突いた言葉に、一瞬Rickもたじろいでいましたね。
I have no doubt that you would be bored senseless by therapy, the same way I'm bored when I brush my teeth and wipe my ass.Because the thing about repairing, maintaining, and cleaning is it's not an adventure.
確かに歯を磨いたりおしりを拭いたりといった「手入れをする行為」は冒険ではなくつまらないことです。
Rickは自分は天才だからと思いあがり、人間関係を含め一切の手入れを怠った結果、アル中の自分がいることに気付くべきですよね。

第4話 Vindicators 3: The Return of Worldender ビンディケーターズ3
Vindicatorsは、MarvelDC Comicsへのオマージュ。
The VindicatorsのロゴはAvengersのロゴそっくり
Rickは彼のジョークを笑ってくれるNoopNoopのためにビデオを作ったんですよね?
当初の予定では最後のゲームの答えはNoopNoopで、RickはMortyと二人でポータルガンを使用して脱出するつもりだったかと。
でもNoopNoopは掃除係に指名されてしまったため、今回のミッションには不参加。
さらにRickはポータルガンを置き忘れ、そんなこんなでハチャメチャ展開になったのかと思います。

第5話 The Whirly Dirly Conspiracy ガクブルコースター
Summerのプロットは映画「Honey I Blew Up The Kid」(ジャイアント・ベビー)のパロディ。

冒頭のJerryの独り身の生活が同情を誘う(;_;)
ミニカスタマーサポートチームが可愛かった!
不死バリアが壊れて、Lisaが弟に殺されてしまう場面はダークでした。

スキャン検査でRickには人工頭脳学インプラントが体中に埋め込まれていることが判明。
Rickのガレージにある秘密のクロゼットの扉は、1つだけ繋がっていないピンの位置の移動でopenですよー。
(Summerの手の動きに注意)

RickのJerryへのセリフが辛辣過ぎw
You act like prey but you're a predator; you use pity to lure in your victims. It's how you survive.
RickがJerryを嫌っているのは、彼が娘の人生を台無しにしたと思っているからなんですねー。

MortyはRickとの冒険にウンザリしていたので、Jerryを出しに使いRickを騙した!?
Rick抜きで、BethとSummerも元のサイズに戻せていますし...。
Ethanを脅したのみならず、Morphizer-XEを使用し、Ethanをクローネンバーグのような姿に変えていました
Mortyがいつの間にかRick化してますw(゚o゚)w

第6話 Rest and Ricklaxation 解毒と浄化で超健全
タイトル名は "Rest and Relaxation"(休暇)のもじり。
Mortyが株式仲買人として財をなしたプロットは「The Wolf of Wall Street」のパロディ。

クリーンMortyがJessicaからの受話後、電話を切らなかったシーンについて色々な意見がありますね。
Rickが追跡して来ることを知っていてわざと切らなかった説が優勢かな~。
やはりクリーンMortyは心の中で毒Mortyとの一体化を望んでいたのかしらねぇ。

クリーンRickは、my entitlement, my narcissism, my crippling loneliness, my irrational attachmentsが除かれたと言っています。
除かれた部分(自らの権利意識、自己愛、無駄にダメージを与える孤独感、理不尽な執着心)を凝縮したのが毒Rickというのが興味深いです。
私達の中にはクリーンな部分と毒の部分があり、どちらかが欠けても自分らしさは保てないというメッセージを感じました。

第7話 The Ricklantis Mixup アトランティス最高!
S1ep10の邪悪Mortyが再登場。IMDbで9.9と驚異的数字を叩き出している神回です。
2時間の映画が扱うような5つのプロットを20分ちょいで鮮やかに描き切っていて「S3はイマイチかも?」と思っていた気持ちが吹っ飛びました。
【Aプロット】
お馴染みのRick&Morty(C137)がAtlantisへ行く。
【Bプロット】
理想主義に燃えるRick警官と悪徳警官Mortyのペア。
これは映画「Training Day」(トレーニング デイ)のパロディですね。

【Cプロット】
選挙対策本部長MortyはトレンチコートRickから秘密ファイルを受け取り、候補者の真の姿を知る。暗殺を企てるが失敗し宇宙へ投げ出される。
よく見るとトレンチコートRickも一緒に投げ出されているところから、暗殺計画自体が邪悪Mortyによるものかもしれないです(゚д゚)
暗殺事件で同情票を集めたのは間違いないですからねー。
大統領候補Mortyのスピーチは、Martin Luther King Jrの "I Have a Dream" に似ているそう。
また"If I'd have to fear anything, I'd fear other people being afraid of fear, itself, but no, I'm not afraid."はFranklin D. Rooseveltの合衆国大統領就任式スピーチに似ているとか。
誰も勝てるとは思わなかった点、変化を約束した反体制候補者、選挙対策本部長を解雇とDonald Trumpの選挙戦にも似てますねw
【Dプロット】
4人のMorty集団のプロットは映画「Stand by Me」のパロディ。
幸せを願って緑のポータルに投身したSlick Mortyが、薬物中毒のため急逝したRiver Phoenixに見えました( ノД`)

【Eプロット】
工場の作業員J-22Rickが反乱を起こし、人質のSimple Rickをアクシデントで殺してしまう。
まずウエハースのソースが脳から出る幸せ化学物質ってブラック過ぎ(;゚Д゚)
Simple Rickの代わりにJ-22Rickが幸せ映像のループを見させられるというオチには鳥肌が立ちました。
ジョージ・オーウェルの小説「1984年」・映画「Brazil」(未来世紀ブラジル)・映画「Repo Men」(レポゼッション・メン)へのオマージュが感じられますね。
    

第8話 Morty's Mind Blowers モーティのパニック・メモリー
コールドオープンでの階段はM. C. Escher's Penrose Stairs
メモリーの色分けは映画「Inside Out」(インサイド・ヘッド)のパロディでしょうか。
  
BethがMortyでなくSummerを選ぶ記憶がトラウマになっていないと良いのですが...。

第9話 The ABC's of Beth フルーピーランドへようこそ
タイトル名は映画「The ABC's of Death」(ABC・オブ・デス)のもじり。

うーん、もはや何が現実なのか分からなくなってきました。
Bethはクローンかもしれないし、家族は自由に様々な次元を行き来しています。
そして記憶も植えつけたり除去したりもいつでも可能となると....。
これだけ何でもアリの世界になってしまうのってどうなんでしょう。
フィクションと言えども何かしらのルールがあった方が面白いと思うのは私だけですか?
シーズン4の視聴を躊躇う気持ちが芽生えてきました。

第10話 The Rickchurian Mortydate アメリカを見捨てた二人
タイトル名は映画「The Manchurian Candidate」(クライシス・オブ・アメリカ)から。

自分がクローンかどうか分からなくなったBethはidentity crisisに陥ります。
大混乱の中、Jerryのシンプルさが救いになったのでしょうか。
そんなこんなで二人はヨリを戻しました。
Mr. Poopybuttholeに家族ができていたのが良かった(^^)
関連記事

「リック・アンド・モーティ」(Rick and Morty)シーズン2 再視聴&考察

海外アニメ
11 /05 2017
シーズン1の詳細レビューと考察はこちら
シーズン3の詳細レビューと考察はこちら
「リック・アンド・モーティ」シーズン2のトリビア、心に残ったセリフ等をネタバレ全開で書き留めていきたいと思います。

第1話 A Rickle in Time パラレルワールド

タイトルは、Madeleine L'Engle著「A Wrinkle in Time」(五次元世界のぼうけん)のもじり。
新しいディズニーの実写映画「A Wrinkle In Time」として2018年3月に公開予定だそうです。


かなり野心的なエピでしたね。合体するよりも片方を殺した方が簡単だと気付いたRickのストーリー。
これって囚人のジレンマ的な世界をビジュアル化しているかのよう。
wikiより
囚人のジレンマとは、ゲーム理論におけるゲームの1つ。
お互い協力する方が協力しないよりもよい結果になることが分かっていても、協力しない者が利益を得る状況では互いに協力しなくなる、というジレンマである。

睾丸警察は、90年代のStephen King原作TVシリーズThe Langoliersのパロディらしいです。

アフタークレジットでは、アインシュタインがRickと間違われ睾丸警察にフルボッコにされていました。
時間で遊ぶなと脅され逆ギレ。その結果E = mc2を思い付きましたw

第2話 Mortynight Run 暗殺者を止めろ!

タイトル名は、映画「Midnight Run」より。


Morty: You sell weapons to killers for money?
Rick: Ugh... You've got what the intergalactic call a very planetary mindset

金儲けのために殺し屋へ銃を売る事を躊躇しないRickにMortyはイラッ。
Rickは、銀河系間でその倫理観は地球的思考と一蹴w

独自行動に出たMortyは、Rickの顧客の殺し屋をスペースカーで圧死させてしまうことに。
救助されたFartとMortyの友情がいい感じになっていくんです。
You put the value of all life above your own.とか煽てられちゃったりしたね。
ところが、Fartをプロメテウス星雲に送る途中で、多くの人たちが犠牲に。
How do you feel about all these people that are getting killed today because of your choices?
Rickのこのセリフ、人の良かれと思った行動が他人に及ぼす重さを語っていて深いわ~。

ワームホールに到着後、Fart達による炭素系生物浄化計画を知らされるMorty。
さらにFartは、You said yourself that life must be protected, even though sacrifice.と畳み掛けます。
地球に住む人類は、いわば病原菌なので彼らを犠牲にし宇宙の他の生物を救わなければと主張。
涙ながらにFartに反物質銃を発射するMortyに激しく同情しちゃいました(;_;)
20分足らずのアニメで、トロッコ問題系の道徳的ジレンマを難なく組み込む脚本に脱帽です。
David Bowie風の”Goodbye Moonmen”の曲にも心が鷲掴みにされます。

一方Jerryはデイケアセンターに預けられることに(笑)。引換券を失くしてしまったMorty...連れてきたのは同じJerry?

第3話 Auto Erotic Assimilation 最高の週末

タイトル名は、Erotic asphyxiation(窒息プレイ)の語呂合わせ。

Rickの元愛人がUnityという集合精神エイリアンであることが明かされます。
しかしながらRickの放蕩三昧で享楽的な生活がユートピアであったUnityを次第に壊していく結果に。
最終的にUnityから別れの手紙が渡されます。

自暴自棄になったRickは、帰宅後ガレージにあった凍っている小さな生き物を解凍させます。
醜悪な生き物は苦しそうに叫びますが、Rickは殺人光線を当て安楽死を選択。
同じ光線でRickも自殺を試みますが途中で気絶して自殺は失敗。
何ともダークなエンディングでした。

第4話 Total Rickall ニセモノかホンモノか
この回だけオープニング曲の全てのシーンにMr. Poopybutthole が現れますよ~。
このエピは、ドラマ「Buffy the Vampire Slayer」(バフィー 〜恋する十字架〜)の中のDawn Summersというキャラにインスパイアされたものとか。
タイトル名は、映画「Total Recall」より。

  
エイリアンパラサイトは、どこから来たのか?謎が解けました!
第2話でRickは、不注意にもピンクの卵の付着した光る緑の石をスペースカーに積んでいます。
そしてこの第4話の冒頭でRickはその石を捨てていますよね?。このピンクの卵が諸悪の根源でした。

エイリアンパラサイトは、楽しい記憶だけを人の心に植えつけられるというプロットは面白かった~。
そしてまさにこの理由でMr. Poopybutthole がパラサイトに間違われBethに撃たれるというオチ...。
「リック・アンド・モーティ」らしく素晴らしかったです。

第5話 Get Schwifty ハイになれ

巨大ヘッドによる天災を前に、校長がリーダーとなり人々がカルト宗教に嵌って行く様子がいつもの風刺トーンで描かれました。

巨大ヘッドはGet Schwiftyの音楽が気に入ったため一時的に異常気象はおさまりました。
その経緯を知らない人々は、校長の巨大ヘッドへの祈りが異常気象のおさまりに結びついたと短絡的に考えます。
これって前後即因果の誤謬(post hoc/false cause)と呼ぶらしいですよー。

wikiより
ある事象が別の事象の後に起きたことを捉えて、前の事象が原因となって後の事象が起きたと判断する誤謬である。
身近なところでは、迷信や呪術的思考の多くはこの誤謬に分類される。

前後即因果の誤謬は以下のような形式で表せる。
・A が発生し、その後 B が発生した。
・従って、A が原因となって B が起きた。

MortyのいないRickの音楽が巨大ヘッドの好みで無かったため機嫌が悪くなった時も同じく、前後即因果の誤謬が描かれました。
人々はBethとJerryの昇天が神のご意向に沿わない行為と思い込みましたよねー。

またこのカルトに嵌る過程で、人々の確証バイアス(confirmation bias)も描かれています。

wikiより
確証バイアスとは、認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。認知バイアスの一種。また、その結果として稀な事象の起こる確率を過大評価しがちであることも知られている。
平たく言えば「人は自分が見たいものだけを見、信じたいものだけを信じる」ということですねー。

第6話 The Ricks Must Be Crazy スペースカーとミクロ宇宙

タイトル名は、「The Gods Must Be Crazy」(ミラクル・ワールド ブッシュマン)から。

ZeepのMiniverseには、建築家Frank Lloyd WrightのFallingwater(落水荘)にそっくりな建物が登場。

それぞれの世界に"Rick"がいるという入れ子箱のようなプロット面白かったです。これは映画「The Thirteenth Floor」(13F)に似通っているとか。

アフタークレジットで、Mortyが車に突然変身するシーンも最高でした。

第7話 Big Trouble in Little Sanchez 俺はタイニー・リック

タイトル名は「Big Trouble in Little China」(ゴーストハンターズ)から。

SummerがTiny Rickに聞かせている曲は、Elliott Smithの "Between the Bars"
吸血鬼探しのことを小さな事と言い切るMortyに成長を感じました。
”it's just that the universe is a little too big to care about something so small.”
JerryとBethの関係が共依存という描写に納得。
Jerryは誰かに背中を押してもらうことを必要としており、Bethは常に誰かに勇敢で有能だと認めてもらいたいタイプですよねー。

第8話 Interdimensional Cable 2: Tempting Fate 宇宙人病院での騒動
クリエイター自身もダメ回と認めてます。
下品、暴力表現が過剰で私も好きではありません。

第9回 Look Who's Purging Now パージ祭り
バイオレンスとグロが辛かったけど、示唆に富んだエピでした。 
2013年の映画「The Purge」のパロディですね。タイトル名は「Look Who's Talking Now」から。
支配階級の人々が居た城は、カリフォルニアのHearst Castleをモデルにしてます。
イントロの武装スーツが初登場。


Mortyは灯台守を突き落とし死なせてしまいました(゚д゚)
Rickとの滅茶苦茶な冒険のせいで、心の中に怒りを溜め込んでいったのでしょうか。
Rickはチョコに入っている成分のせいで暴力的になったと嘘をつきMortyを安心させていましたね。

支配階級がなくなった後、階級のない社会主義的社会が生まれるのかと思いきや、すぐに人々は自己中心的になり再びカオスという結末が「リック・アンド・モーティ」らしいわー。

第10話 The Wedding Squanchers とんだウェディング
Tammyが銀河連邦の潜入捜査官とは。R.I.P.Bird Person(;_;)
彼女の両親はターミネーターみたいなサイボーグでしたね。

タイトル名は恐らくコメディ映画「The Wedding Crashers」より。

"Weddings are basically funerals with cake"は伏線でしたねー。
自首したRickはどうなっちゃうのかしら?
関連記事

「リック・アンド・モーティ」(Rick and Morty)シーズン1再視聴&考察

海外アニメ
11 /01 2017
「リック・アンド・モーティ」への愛が止まらないので、トリビア、心に残ったセリフ等をネタバレ全開で書き留めていきたいと思います。
ぶっ飛んでいるのに、知的で哲学的な「リック・アンド・モーティ」。
予定調和をことごとく無視し、全く先の読めない展開に毎回ワクワクします。

シーズン2の詳細レビューと考察はこちら
シーズン3の詳細レビューと考察はこちら



第1話 Pilot アドベンチャーのはじまり
メガツリーの種を求めて異次元の世界へ出発。ところが次元間の税関を通り抜ける際にアクシデント発生。
ハエのようなロボットを Mortyは撃ち殺す役目を負わされます。その時のRickのセリフが最高。
They're bureaucrats. I don't respect them. Just keep shooting, Morty.
どこの国でも役人は嫌われ者なんですね。

第2話 Lawnmower Dog 夢への侵入
タイトルは、「The Lawnmower Man」(バーチャル・ウォーズ)から。
1992年に製作されたStephen King原作のSF映画です。

知的発達障害を持った芝刈り男が、科学者と関わることで高度な知能を手に入れた結果、今まで自分を差別してきた人々を襲っていき、バーチャル空間を支配することにより世界を征服するという設定。あら、このエピにそっくりw

夢への侵入は「Inception」のパロディ。Mrs. Pancakeのエロティックな夢の世界は「Eyes Wide Shut」


Where are my testicles, Summer?の場面は何回見ても笑えますw
エピの最初の方で、去勢手術痕を舐めているシーンが伏線として挿入されているんですよねー。芸が細かい。

犬たちが権力を握りポーカーをしている場面は、アメリカの画家カシアス・マーセラス・クーリッジによって描かれた油絵「ポーカーをする犬」にヒントを得ています。

犬のSnuffleが夢を見た後のスピーチが素晴らしい。
Taking over the human's world will lead to nothing but more heartbreak, more cruelty. Instead, we will go to a new world and colonize it with a society of intelligent dogs, one that will not make the same mistakes as humanity and one where pet insurance will be mandatory.
20分足らずの尺でこんなセリフをブチ込んでくるアニメは、「リック・アンド・モーティ」だけ♪

ラスト近くで、知的な犬だけが住んでいる世界はどんな風だろうという会話がありますが、クリエイターの一人のJustin Roilandによる「Dog World」が、まさにこの世界を映像化したものです。

第3話 Anatomy Park 体内テーマパーク

「Jurassic Park」と、「ミクロの決死圏」(Fantastic Voyage)のオマージュで溢れるエピです。


第4話 M. Night Shaym-Aliens! 宇宙人とバーチャルリアリティ
タイトルは、どんでん返しで有名な監督のM. Night Shyamalanから。

Rickが仮想現実の偽Mortyだといつから気づいていたのか?についてネットでは様々な意見がありますね。
私は最初から疑っていたように思います。
まず冒頭の会話。天気について、Rickは、It's almost unbelievable, isn't it? Very convincing. Responsive, tooと言ってます。
Whatever, quote-unquote Mortyも気になりませんか? どうしてMortyなんですか?

第1層の仮想現実から脱出する直前に、二人はクリスタルのチップを集めます。
ここで何故か投げ合いの遊びが繰り広げられますが、普段のMortyなら危機が迫っている状況で遊ばないと思うんです。
これってRickが本物かどうかを確かめる為に仕掛けたように見えませんか?

脱出したと思ったら、第2層の仮想現実内だった訳ですが、クリスタルのチップが消えていない事が脱出失敗を示唆しています。
仮想現実内から持ち出したモノは、脱出時に無くなるのがルールだからです。

次の脱出ではタキシード姿のJerryも一緒です。脱出したと思ったら、第3層の仮想現実内でしたが、これもJerryのタキシードが消失していない点がヒントです。
Rickは騙されたふりをして濃縮ダークマターのレシピをMortyに教えます。
アホなはずのMortyが難なく薬剤を持ってくるところも非常に怪しいですよねー。

そして最後は用済みとなりやっと現実の世界へ。タキシードは消えJerryはパンツ一丁になっています。
Why don't you ask the smartest people in the universe, Jerry? Oh, yeah. You can't. They blew up. のセリフのあと、
GERRY RAFFERTYのBAKER STREETの曲でエピは終了。

第5話 Meeseeks and Destroy ミーシークス

Mr. JellyBeanにMortyがいたずらされそうになるシーンに驚きました。
こんなダークなストーリーを組み込んでくるとは....。
タブーを恐れないエッジの効いた脚本好きだわ―。

Mortyの変化にいち早く気づき、彼の為に明るい結末を用意しつつ、正義の鉄槌を下すRick。
いいおじいちゃんですよねー。

一方地球では、BethやSummerの願い事の方が実現が難しそうだったのに、Jerryの希望が大騒動を引き起こすというアイロニー。
可笑しかった。
SummerとBethのセリフも好きです。
Summer: Like, letting go of the need to be popular is what makes people like you.
Beth:The most important love you can receive is from yourself.

第6話 Rick Potion #9 ホレ薬
タイトルは、映画「Love Potion No. 9. 」より。
媚薬を手に入れたモテない男のアバンチュールを描くロマンティック・コメディとか。


媚薬を作成する際に、ズボンを下げるMorty(笑)
Rickの" A hair, Morty, I need one of your hairs! This isn't Game Of Thrones"のセリフが、Game Of Thronesのエロシーンの多さを皮肉っていて可笑しいw

醜悪なモンスターをクローネンバーグモンスターと呼んでいるのは、ボディ・ホラーで有名な監督の名前のジョーク。
ハエ男に変身する科学者の悲劇を描いたホラー映画「ザ・フライ」は、クローネンバーグ監督作品です。


モンスターをショットガンで撃ちまくるBethにうっとりとして"I wish that shotgun was my penis."と言うJerry。
Bethは"If it were, you could call me Ernest Hemingway."と答えます。ヘミングウェイは、銃を口に咥えて自殺したとか。
下ネタジョークでした(笑)

モンスター世界をどうやって元に戻すのかと思っていたら、戻さず別の次元(Replacement dimension)に行っておしまいという結末にポカーン。皆がモンスターになった世界では、Beth Jerry Summerの3人だけが人間なんですよね?
幸せそうだったからあれはあれで良いのかな?

Rickは、二人が都合よく死亡する別次元をパソコンで探し当てました。
新聞記事から、モンスターは出現したもののパンデミックは回避できた次元だということが分かります。

自身の墓を掘るシーンはダークでシュールで、言葉では表現できない何とも言えない感情が湧き上がりました。
エピは、Mazzy Star のLook On Down From The Bridgeの曲で締めくくられます。

ところで、アフタークレジットでモンスター化したRickとMortyが出てきて頭が混乱(゚д゚)
二人は生まれた時から周りがモンスターの世界で育っていたのに、アクシデントで他のモンスター達を普通の人間の姿に変えてしまったとか。居づらくなってこの次元(Beth Jerry Summerの3人だけが人間の世界)に来たんですねー。

気に入ったセリフ
Rick: Listen Morty, I hate to break it to you, but what people calls "love" is just a chemical reaction that compels animals to breed. It hits hard, Morty, then it slowly fades, leaving you stranded in a failing marriage. I did it. Your parents are gonna do it. Break the cycle, Morty. Rise above. Focus on science.

Rick: Sometimes science is more art than science, Morty. Lot of people don't get that.


第7話 Raising Gazorpazorp セックスロボット
「Raising Hope」(シングルパパの育児奮闘記)というシットコムが元ネタですね。
さらに映画「未来惑星ザルドス」(Zardoz)「Bad Boy Bubby」(アブノーマル)へのオマージュが入ってます。


第8話 Rixty Minutes ケーブルテレビのアップグレード

SummerにMortyは自分の墓の話をします。
Nobody exists on purpose, nobody belongs anywhere, everybody's gonna die. Come watch TV.
ぐっとくるセリフですね。

第9話 Something Ricked This Way Comes 何かがやってくる
タイトル名はRay Bradbury作の小説 Something Wicked This Way Comes」(何かが道をやってくる)より。
悪魔の店の名Needful Thingsは、Stephen Kingの同名小説(ニードフル・シングス)から。設定も似通っています。
Summerが使った猿の手の魔力は、小説The Monkey's Paw猿の手)に出てきます。
持ち主の願い事を三つ叶えてくれるという魔力を持つのだとか。似てますねー。

    

冥王星人は、進化論に反対するキリスト教原理主義者のパロディかと思われます。
アフタークレジットの最後から2番目はLGBT嫌いのウエストボロ・バプティスト教会をディスってます(笑)
男性はGodHatesFags(神はホモが嫌い)のピケを張ってますから。

第10話 Close Rick-counters of the Rick Kind リックとの遭遇

タイトルは「Close Encounters of the Third Kind」(未知との遭遇)から。

冒頭のシーン、びっくりしましたが、あれは別次元でのRick殺人事件の現場ですね。

Rick評議会(council of Ricks)の次元が初登場。クローネンバーグRickと Mortyが背景にちらっと映りました。
お馴染みのRickが、Rick Sanchez of earth dimension C-137と呼ばれているのが分かります。C-137は出身地です。

Mortyの傍にいると、Rickの天才の脳波が打ち消されるってwww
ドームにはりつけられていたMortyのシーン、ダークでしたね。
Dan Simmons著の小説「The Fall of Hyperion」にもThe Tree of Painとそっくりな描写があるそう。

Morty引換券をRickがちゃっかりもらっているのもウケるw
お馴染みのRickは、rickest Rickということで一番賢いんでしょうか? そして一緒にいるのがMortyest Mortyです。

黒アイパッチMortyが首謀者で、送信機を使って悪者Rickを操っていたラストは衝撃的でしたね。
Blonde Redheadの"For The Damaged Coda"はこの場面にぴったりの曲でした。
ファンの間では、この黒アイパッチMortyが実はC-137オリジナルMortyではないか?説がありますよー(゚д゚)

地球では、まぬけRickとJerryに和みました。

第11話 Ricksy Business 留守宅にて

タイトルは、映画「Risky Business」(卒業白書)より。

Birdperson は、Buck RogersのThe Hawkのパロディ。
Abradolf Linclerという興味深いキャラが登場しました。Abraham Lincoln と Adolf HitlerのDNAを統合させた人型ロボットです。
"Prepare to be emancipated from your own inferior genes!"「お前を劣勢遺伝子から解放してやる」のセリフがウケましたw

両親が戻って来る前に片づけられなーいと心配していたら、Rickが時間を止めるというオチでした(*^^*)
関連記事

kaede

ご訪問ありがとうございます。

主婦が脳トレの一環として備忘録的に綴っています。

こだわりは、リスニング力向上と没入感重視の為、極力字幕なしでドラマを見ること。とは言っても大体60-80%くらいの理解度(-_-;)
製作者の方ごめんなさーいと心の中で謝りつつ今日も視聴中(^^)

不明点は、reviewを語っているPodcast、海外掲示板の情報で補っています。

拍手をして下さる方へ・・心から感謝しています。どなたか分からない為、お一人お一人にお礼が言えず心苦しいのですが、大変励みになります。